Top
スポンサードリンク

ブックマークプラス by SEO対策

家庭教師のトライで成績上昇=受験に勝つ!

「家庭教師のトライ」は家庭教師派遣会社の中で一番有名な所ではないでしょうか。家庭教師と聞いて一番に思い浮かぶのは、私は家庭教師のトライです。コマーシャルで結構流れているので耳に残っています。

家庭教師のトライは、どんな風に生徒に教えてくれる所なのか、またその会社の実態についてご説明したいと思います。

家庭教師のトライは、株式会社トライグループが運営する家庭教師派遣会社です。東京、大阪にそれぞれ本社を置いて経営がなされています。

1987年に「富山大学トライ」を設立したのを皮切りに、1990年代に全国各地にネットワークを広げており、 現在は家庭教師派遣だけでなく個別教室、人材派遣業、問題集・参考書専門のネット書店「トライeブックス」も展開して、多方面に業務を拡大しています。トライeブックスでは読書感想文コンクールを毎年開催する。

家庭教師を家に招いても良いですが、塾でも個別教室もあり個人を大切にしているのが伺えます。塾って、分からない時にパッと聞きづらい雰囲気がありますが、個別で仕切られていれば先生に聞きやすいですよね。

家庭教師トライに勤務する教師に対する勤務評定は厳しく、結果を出せない教師や、評判の悪い教師は除名すると広告でも謳っている程です。

お金を払って子供達の為にご両親は、家庭教師を雇うのですから成績を上げることのできない教師を除名するという一見シビアなやり方は、こちらとしては安心できる気がします。教師にとっては辛い話ですが・・・。

テレビCMでは「マザー、Mを取ったらアザー、他人です」のフレーズで人気を集めました。憶えていませんか?
2003年度は女優上戸彩が出演し、「彼女は英語で、ア・ガール。頑張らなかったら成績は、サガール」のフレーズ。

06年度 井上真央がCMキャラクターとなり 大きな話題を集めている。

これは記憶に新しいです。真央ちゃんの顔アップで「私は、トライでした」のフレーズです。

今の世の中家庭教師を雇うのは普通の塾より少しお高くついたとしても悪い話ではないと思います。今の日本は物騒で夜道が心配です。大事な子供が傷つけられたり、さらわれたりするのだけはごめんです。

その点、家庭教師のトライであれば、教師が家まで来てくれて教えてくれるという安心感があります。どんな感じで教えているのか近くで感じることが出来ますから。

受験に安心して臨む為には、普段の勉強の仕方で決まるといっても過言ではありません!勉強のし過ぎもいけませんが、子供さんの為には普段から復習をさせる習慣をさせた方が私は良いと思っています。これは、経験です・・・(^_^;)

参考文献:ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4

    

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。